2015年02月

THE DARK KNIGHTS BEGIN !?

2015 WORLD TOUR の発表が行われたポスターの下に記されている
  [ THE DARK KNIGHTS BEGIN ]
コレの意味を考えてみました(どうでもいいことですかね? ー 笑) 
" BAT MAN " でないことは確かです。

ちなみにこの画像です
   DK-01

先日もすこしこのマントについて触れましたが、私の興味を惹くモノです。
「新構成の演出があるのではないか?」 ということです。
そうすると、マントの下は "DARK KNIGHT” にふさわしい新コスチューム
になっているのでは・・・と想うのです。

BABYMETALたちの肩が異様に張っていること、足下がロング・ブーツで
はないか? とか大きい角の仮面(兜 ?)の下はどうなっている?

どうですか、赤と黒は今までどおりシンボル・カラーとして継承するとして
甲冑のイメージが大幅に変更されているのではないかと推測できませんか、
ひょっとすると、KAMIBANDの皆さんもコスチュームに変化があるかも?

海外ツアーの場合はステージ・セットの運搬の不自由さがあるので大規模な
セットは出来ない、すると昨年のツアーとステージ演出を変えるならば、
まずコスチュームから変更する方法が第一番ではないかと思うのですが。

このポスターのまま登場するBABYMETAL、兜をとりマントを脱ぎ捨てて
客席が「おお〜!」となって・・・そして新曲を絡めてライブが熱く熱く
進行していく。 なんてことをキツネ様は考えているのではないか。

そんな平和なことを期待・想像させるWORLD TOURのポスターですよね。

2014の意表を突いた発表の「ROAD OF RESISTANCE」




 

追加発表 2015 WORLD TOUR

先日、ニュースが無いと愚痴りましたが、今日はさりげなく
2015 WORLD TOURの追加発表がありました。

6月1日ーフランス、6月3日ースイス、6月5日ーイタリア
合計9ヶ国(日本を含む)になりました。2015年も大活躍
の予感がしますね、本当に快挙です感動ものです。

ちょっとカレンダーに記入すると、5月17日〜28日が空白に
なっています。コレは非常に気になります、アメリカからドイツ
への移動に10日も必要有りません、 休養ですか?
いったん帰国するのでしょうか? 

いやいや、EUで重要な国が大事な国が抜けていませんか? 
イギリスがありません!
去年の追加公演で「また戻ってきます」と言っていたイギリスが
ありません。イギリスからのオファーがなかったのでしょうか?
日程の調整中なんでしょうかねェ? この5月17日〜28日に
まだまだ追加発表があるのでは。


May
june

この活動はこの2曲から始まったんですよねェ、
「ギミチョコ」の再生回数は今年になっても増え続けています。






あたらしい試み!?

BABYMETALのニュースがワールド・ツアーの発表以外に流れてこない、
そろそろ何か話題が無いのかとファンも思っているのではないだろうか。

キツネ様はとっくに考えているだろう! ”一発屋” にならない方策を!!
5月のツアーまでに新曲を準備しているとか、より魅力的なショウ構成、
ステージ・セットやステージを盛り上げるためのエフェクト等々、大い
に期待しています。
”DARK KNIGHT” マントの下は以外にもコスチュームのデザインが変更
されていたりするかも・・・?
今までのショウ構成では途中でコスチュームを替えるのは時間的に無理
で、せいぜいマントとかジャンパーを羽織るくらいしか出来なかったが、
時には甲冑姿から全く雰囲気の違うものも観たい気もする。
スリムに黒のレザーで全身を包んでヘドバンしている姿も観たい、
でも、YUIMETAL・MOAMETALには雰囲気が合わないかもしれないな。

はたまた、MC(トーク)が入るとか。
三年後には全員が18才を迎えると、とうぜんライブ時間も長くなって、
そうすると唄いっぱなし、踊りっぱなしなんて無理に決まっている。
いきなりトークなんてのも難しいだろうし、海外のライブだと英語でと
なる、今からでもトレーニングを始めなければ。
そしてその役はMOA・YUIMETALの二人にお願いしたい(願望ですが)


要らぬお節介な方向になってしまいましたが、
キツネ様、スマートで格好いいBABYMETALを待っているのは今や世界
中にいるのです、「凄い! やったぜ!」というBABYMETALのステージ
を期待しています。


BABYMETALとは全く逆の汗臭い GRAND FUNK RAILROAD
5'16" からエンディングまで、当時は聞き惚れました、格好いい!!!



コレも良かった





 

ド・キ・ド・キ☆モーニング

BABYMETALの記念すべきインディーズ・デビュー曲。

~ サビの歌詞 ~
リンッリンッリンッ !   おはよう Wake Up
お・ね・が・い !  チョ待って ! チョ待って !
Ring Ring Ring ! あせらず Hurry Up
パ・タ・パ・タ☆モーニング 
リンッリンッリンッ ! あわてず Make Up
お・ね・が・い !  チョ待って ! チョ待って !
Ring Ring Ring !  Today は Version Up 
ド・キ・ド・キ ☆ モーニング 

YouTubeのライブ映像ではかなり盛り上がっている部分だけれども
オフィシャルのPVは今ひとつ人気が無い(視聴回数 6,053,321)
ちなみに「ギミチョコ!!」は(視聴回数 22,901,380)約3,8倍。
聞き伝えですが、欧米の人にはホラー・ムービーのような表現が
可愛い曲調とミスマッチという感想を持っているようです。
「首が回転したり、口が裂けて血が流れ出すのは好ましくない」
 ということらしい。
 我々日本人としてはそんなに抵抗がない場面ですが、文化の違い
ということでしょう。

あなたはどう思います?

official PV


un official Live Video


DEATH Voice Cover

 

メギツネ・MEGITSUNE

メギツネ・・・タイトルのネーミングもいいし、気の利いたアレンジも
トップレベル、振り付けが曲に素晴らしくマッチングしている。
SU-METALの素直な歌唱とYUIMETAL・MOAMETALの合いの手も可愛く
決まっている。
BABYMETALの文句ない代表曲のひとつになると言い切れるでしょう。

アルバム「BABYMETAL」の収録曲は、何度もレピートしてしまうほど
出来がいい、中でもこの「メギツネ」は純和風のエッセンスが全面に推し
出されて日本人には受け入れやすく、海外のリスナーたちには目新しさが
あったのだろう。
「唄ってみた」の映像が多く挙がっているのがそれを証明していると思う、
馴染みやすいメロディーと歌詞、それに加えてKAMIBANDの抜群の演奏が
素晴らしいアンサンブルを産みだしている。

いちど聴いみてはいかが、YouTubeにはLIVEも多くアップされています。

オフィシャル・PV


DEATHVOICE - COVER


LIVE(UN OFFICIAL)

 

AKATSUKI - 紅月

初めてBABYMETALを聴いたのは、この曲でした。
よく声が響いて滑舌も良くて歌詞も聞き取りやすい、
まるで演歌歌手が唄っているのかと錯覚しました。

夜になってからネットで調べてBABYMETALの「紅月」
と判りました。
へたな演歌歌手も逃げ出すほどのヴォーカル、リピート
を繰り返し聞き惚れましたね。
翌日にはCDを入手してプレイリストに加える始末!
填まっていたわけです・・・SU-METALの声に。

紅月 ギターのイントロに続いて「幾千もの・・・」と
よくよく聴けば未だ幼さを感じる声ですが、それに勝る
SU-METALの響く声質が紅月の世界を歌い上げていく、
いったん引き込まれると実に心地いい。
そうなると幼く感じていた声が、むしろ純な想いの現れ
に変化していく。
<キッチリと填まった自覚>に自分でもあきれていますが、
これがヒットしないのは何故でしょうか?



SU-METALがもう少し大人に近づいて、
こんな風にならないといけないのでしょうか?





 

2015 WORLD TOUR

突然の発表でしたね、正直なところ驚きました。
・メキシコ
・カナダ
・アメリカ シカゴ
      コロンバス(フエス)
・ドイツ(2フェス)
・オーストリア(フェス)
・日本 幕張メッセ

6ヶ国(日本を含む)のライブと4つのフェスの招聘と、
正味5週間に8ステージ、ハードワークです。
尚且つ(part-1)の発表ということですから、追加発表も
有るということです。

捌ききれないオファーが有るのではないかと推測できますね、
”キツネ様”も大変です、
三人の学生と所属がバラバラの神バンドの日程調整作業・・・
”キツネ様”のうれしい悲鳴ですよね。
まさに日出づる国から飛んできた「新星(ニュースター)」
に注目が集まっているということですから。

英和辞典で訳したメモを置いてステレオの前に座っていた、
そんな昔の思い出がある身として、この現状は楽しい。
日本語の歌詞を「あ〜だ・こ〜だ」と辞書を片手に訳している
海外のファンをおもしろおかしく想像しています。
きっと四苦八苦しているでしょうね。








 

4th Annual Loudwire Music Awards

またまた、受賞です! おめでとう!!!

勢いが有りますねエ、58ポイントを獲得、2位は23ポイント!
圧倒的な投票獲得率だとか ・・・凄い。

4th Annual Loudwire Music Awards 

http://loudwire.com/babymetal-best-new-act-
4th-annual-loudwire-music-awards/
   

取材が増えたりするんでしょうね、学生だから制限も
多いなかスケジュールなどで苦労していることでしょう。
大変でしょうが今年の活躍を楽しみにしています。

2015年も勢いのある炎の玉ように突っ走れ!!!

Ijime Dame Zettai

これ、このスピード感。
ロックですよ、VOCALの声質が高いという意見が有るようですが、
バンドの個性というのは、もちろん曲や演奏スタイルも含めて全て
が一体なんだから、この部分のコレが無ければ等というのは見当違い
だと思う。
17才の少女が低音で歌ったら、そのことの方が異様だ。

凛々しく唄う姿が清々しく見えないのだろうか?
不器用にも映る、真剣な歌声には聴こえてこないのだろうか?
 
曲のテーマも良い「イジメ」を否定して純粋な心がけを説いている 。
バンドのプレイも最高だ。

お気に召さないなら、聴かなければいい。
聴くから文句をいうのだろう!!!

6分ある曲の部分を切り取り、1・2分ほど聴いただけで判断するなんて
どれだけ無礼なことをしているのか・・・判らないだろうな。
J事務所やY興業の大手芸能事務所に牛耳られているTVに出演するなら
3分くらいの他の曲を披露して誤解を招かないようにして欲しい。
あコレ。テレビ批判かな・・・


スピード感・・・これね。





 

悪夢の輪舞曲

いまさらですが、BABYMETALの活躍はめざましいです。
ブラジルでは一般紙の一面に載ったり、
ネットの人気投票でSU-METALをはじめKAMIBANDのメンバーも
上位にランクされています。ブラジルといえばロック熱が高いことで有名ですよ、
そこに複数のチャートにランク・インしているのだから快挙です。
UKでも複数の音楽雑誌のチャートにランク・インされているとか・・・。
今年も大きな活躍を期待しています。

ハード・ロックの古いリスナーの私ですが「悪夢の輪舞曲」この曲はいい。
KAMIBANDの素晴らしい演奏がを作り出した世界の中に、
ストレートなSU-METALのヴォーカルが森の中に響いているように聞こえる・・・
とてもとても17才の表現力とは思えない 。久し振りに巡り会った好みの1曲だ。

ところで「悪夢の輪舞曲」を聴いて思い出したものがある、
南正人の「ジャン」。40年前くらいの古い曲ですが、
これは獲物を狙う野獣のような歌です。
獲物を狙う者と狙われる者。
今風に言えば「悪夢の輪舞曲」も「ジャン」この2曲はストーカーがテーマなのかな?


スローにアレンジされていますが4分40秒くらいからテンポが変わります。





 
2015-月別アーカイブ
サイト内 記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
FOX GOD - キツネ様の指令
広くロック界を憂うキツネ様は ロックを発展させるために行動を始めた!      BABYMETALとKAMI-BANDを 地上に遣わしライブ活動を通じてロックの普及・興隆活動に力を注ぐよう命じた。    
BABYMETAL
オンリーワンのグループを目指すメタル・ダンス・ユニット。KAMI-BANDと共にキツネ様の使命をもって世界を股に掛けたライブ活動を行っている。
SU-METAL
《ヴォーカル・ダンス》   個性的に響かせるストレートなヴォーカルが魅力。    2014年のワールド・ツアー以降は多くの海外ロック・ファンの圧倒的支持を得ている。   (でも・・天然だとウワサが)
YUIMETAL
《スクリーム・ダンス》   魅力ある笑顔を振りまきながらダンスのキレ味は鋭さで魅せる 国内外に多くの熱心なファンを獲得しているのも納得。  なにより VERY CUTE !
MOAMETAL
《スクリーム・ダンス》   キレの有るダンスとライブ会場を煽るスクリームは天性か? ライブで見せる笑顔は好感度がバツグン。         将来はすごい美人になるのではないかと噂が・・・
BLACK BABYMETAL
「4の歌」「おねだり大作戦」の軽妙な2曲をデュエットするYUI METAL・MOAMETALのユニット名
KAMI-BAND
《ライブのバック・バンド》
ギターの神×2、ベースの神、ドラムの神の4人の神々。
ライブでは白塗りのメイクをしている、各々がプレイする凄腕テクニックはロック・ファンだけでなくミュージシャンや専門家からの評価も高い。